パリジェンヌ Diet

「がんばらない」パリ流ダイエット、美肌、妊活。日々の女性の悩みにちょっと役立つ情報満載

今すぐ痩せる!あのスペシャル・ドリンクを1日2倍多く飲むだけ

フランス女性が痩せている理由

ダイエットに即効性!スペシャル・ドリンクとは

現代人が普段の生活で圧倒的に不足しているものがあります。そして、その不足しているものを2倍摂取するだけで、1日、2日単位で即効性があります。騙されたと思って実践してみてください。そして、そのスペシャル・ドリンクとは「水」です。フランス女性は一日中水を飲んでいます。そして間違いなくダイエットに即効性があるのは水をたくさん飲むことです。 人間の体内の70パーセントは水分でできています。 なので体重(ウェイト)のコントロールは水分にかかっているといえます。 また女性は特にむくみやすいので、余分な水分を排出することで、顔回りや脚などがすっきりします。

女性は特に摂取するべき

特に女性は生理周期によって体内の水分量がひと月の間に変動します。 月経前、月経中は血行が悪くなるため、体内に水分を溜めこみやすくなります。 そのため水分を適度に摂取しないと身体がむくみ水はけが悪くなり ずんぐりした印象になります。

意識して2倍の量を飲む

現代の日本人はあまりにも多くの水以外の飲み物を飲んでいます。清涼飲料水、コーヒー、紅茶、アルコールなどです。しかし1日に一番多く飲むのは「水」であるべきです。コーヒー、紅茶、アルコールは利尿作用があり、さらに多くの水分を排出します。のどが渇くと人間はお腹がすいたと勘違いします。食べ物からも水分を補給するためです。お腹がすいたら、水を飲みましょう。最初は意識して今までの2倍飲むよう心がけましょう。

どんなものを飲んだらいいか?

昼と夜と飲む種類を分ける

昼間は鉱水 夜はアルカリイオン水 日中は汗をかくので、ミネラルを多く含んだ鉱水が向いています。 また身体にいいのは断然鉱水です。 ただし熱中症の予防には水よりも薄めたスポーツドリンクの方が適しています。 夜寝る前は、胃腸に負担が少ないアルカリイオン水が良いです。 寝る前にしっかりお手洗いに行き、水分を補給して寝ます。 睡眠中の脱水や飲み過ぎによる睡眠の質を下げるので、飲まなさすぎ&飲み過ぎには注意しましょう。

注意点

ただし、以下の人は摂取量を気をつけなければなりません。

  • 胃腸が悪い人(刺激が強いです)
  • 下痢をしやすい人(鉱水には下剤のもとである石灰が微量に含まれています)
  • 尿結石になりやすい人
  • ナトリウム(塩分)を控えている人
  • 腎臓などの消化器官に疾患がある人

医師と相談して適度な摂取を心がけましょう。

水をたくさん飲んだ時にしてはいけないこと

  • お手洗いを我慢する
  • 塩辛いものをたくさん食べる
  • 野菜やフルーツ、ナッツなどのカリウムをとらない

お手洗いを我慢してはいけません。水分を摂取した身体は身体の浸透圧を調整するため 余計な水分を排出します。仕事の関係上、お手洗いにすぐにいけない人も いますが、なるべく回数を多くしましょう。 膀胱炎や腎臓疾患、水毒症(吐き気やめまいなどをもよおす大変な病気です)などの原因になります。

塩辛いものを食べ過ぎた時は、このダイエットは控えてください。 塩分を摂取した身体は水分を溜めこみやすくなります。 筆者はインスタントラーメンを食べた次の日には顔や脚が二回りほど大きくむくみます。 その時の対処法は、水ではなくお茶を飲みましょう。 カフェインがない麦茶やたんぽぽ茶でも体内の余計な塩分と水分を排出し、むくみを改善します。 またフルーツや野菜、ナッツなどカリウムを多く含む食べ物も摂取しましょう。

まとめ・水をこまめに摂取して美しく

フランス女性が若々しくスリムで白くきめ細やかな肌を維持している秘密は水にあります。 現代人は多くのストレスにさらされています。エアコンのきいたオフィス、 長時間労働、食事もままならない人が多いです。かつての私もそうでした。 水を意識的に摂取し、体重を減らして身軽になり、今よりももっと健康で美しくなりましょう。

作者について

ジュリカ@英語ライフワーカー 

ジュリカ@5kg減量中。ブログ「ライフワークEnglish」の著書。過食症と15年間で20kgの体重増減を経験。様々なダイエット法を実践するがリバウンドと挫折を繰り返す。「フランス伝統式体質改善」に出会い、食事制限、運動なしで5kg減量。元英会話学校講師。韓国人男性と結婚。ブログでこじらせ系と揶揄される。気分が良いときは小躍りする癖がある。