パリジェンヌ Diet

「がんばらない」パリ流ダイエット、美肌、妊活。日々の女性の悩みにちょっと役立つ情報満載

生理前の不調を緩和させダイエットもできるパリジェンヌ・ダイエットとは?

つらいPMSとさよなら!

女性を毎月悩ませる生理前症候群(PMS)―気分が憂鬱になったり体調が優れなかったり。今日は、ダイエットにもPMSにも効果が抜群にあるパリジェンヌダイエット中に 積極的に食べたら良いものをご紹介します。

 筆者も実践している食べたいだけ食べて痩せる「パリジェンヌ・ダイエット」についてはこちらをご覧ください。

www.pdjulikayab.com

水をたくさん飲む

頭痛がするとき、皆さんはどうしていますか? 薬を飲む、という答えが一番多いと思います。 しかし、西洋の薬は身体を冷やします。なるべくであれば、薬を摂取しない方が健康にはいいのです。 しかし、脈打つような頭痛がある場合、すぐに効果がある飲み物があります。 それが「水」です。脳内の気圧が上がったり、天候やホルモンのバランスにより頭痛がおこります。 その際は、お水をこまめに取るようにしましょう。そうすることで脳内の圧を下げることができます。

ナッツ(かぼちゃのたね)

ナッツには上質の油が含まれています。くるみやアーモンドに含まれるオメガ脂肪酸3は ダイエットや美容に非常に高い効果があります。 ビタミン、ミネラルも多く含み、非常に栄養価が高いです。 ナッツを少量食べることで、生理前の異常な食欲を抑えることができます。

フルーツ(特にバナナ、オレンジなど)

生理前はホルモンのバランスが崩れます。栄養素が足りないのと体の不調は比例しています。 そこでビタミンを積極的に取りましょう。錠剤などで摂取するのも良いですが、 補助的な摂取に留めましょう。おいしくて栄養満点のフルーツを食べれば 心もお腹も満たされます。 気軽に摂取したい場合は100%のジュースを飲みましょう。 その際にはラベルに「香料」が入っていないものを選びましょう。 余計な添加物は肌荒れやPMS悪化の原因になります。

良質のチョコレート

フランス女性が大好きなもの、それは必ずと言っていいほど「チョコレート」でしょう。 脂肪分の多い、質の悪いチョコレートはPMSを悪化させます。 日本の多くのチョコレートが糖質と脂肪分でできてます。 買う前にチョコレートを買う前に裏のラベルを読みましょう。

良質なチョコを選ぶ方法

原材料の一番最初が「カカオマス」と書かれていいるものが良質のチョコレートです。 かじったときに鼻先をほんのりナッツの香りがするものが本当においしいとされるチョコレートです。 間違ってもイチゴ味、バナナ味など合成着色料などが多く含まれるものの摂取はやめましょう。 肌荒れもしPMSもひどくなりますので注意です。

良質のたんぱく質

生理前、生理中に積極手に摂取したいものは良質なたんぱく質です。 この時期にはビタミン、ミネラルが大量に消費され不足がちになり不調になります。 脂肪は身体を冷やし、PMSを悪化させますが、脂肪が少ない良質なたんぱく質は、 逆にPMSを緩和させます。特に鶏のささみ、胸肉などが良いです。 大豆製品である豆腐なども積極的に摂取しましょう。

牛乳やヨーグルト

PMSが原因で不安気味になり、夜中々寝付けない時に 寝る前に温かいミルクを飲むとぐっすり寝られます。 その時にはつみつ(精製されてない糖なので血糖値が緩やかに上がる) やきなこ(食物繊維)を少量入れるとさらに栄養があっていいですね。 ヨーグルトは発酵乳です。生理前の異常な食欲を沈めてくれる効果があります。 暴飲暴食しそうになったときは、フルーツとヨーグルトを食べると満たされます。 また生理前に身体が冷えて便秘がちになる人は、腸内環境を整えます。

注意点

しかし、東洋医学ではヨーグルトや牛乳は身体を冷やすと言われています。 体質にもよるので、少量ずつ温めて摂取して下さい。 ホットヨーグルトやホットミルクなどを積極的に摂取しましょう。

おわりに・痩せながらPMSを改善しよう

筆者もPMSに長年悩んでいました。女性だけが毎月1週間もこんなにつらい思いをするなんて!と思っていました。しかし、パリジェンヌダイエットをはじめてから身体の調子が劇的に改善しました。毎月何袋も食べていたポテトチップスやジャンクフードが欲しくならなくなりました。きちんと栄養を摂取することで不調やイライラが改善されたのだと思います。PMSの結果は1か月の通知表です。自分をいたわり大切にしてあげて、今よりもさらに美しくなりましょう。

あなたにおすすめの記事

www.pdjulikayab.com

www.pdjulikayab.com

作者について

ジュリカ@英語ライフワーカー 

ジュリカ@5kg減量中。ブログ「ライフワークEnglish」の著書。過食症と15年間で20kgの体重増減を経験。様々なダイエット法を実践するがリバウンドと挫折を繰り返す。「フランス伝統式体質改善」に出会い、食事制限、運動なしで5kg減量。元英会話学校講師。韓国人男性と結婚。ブログでこじらせ系と揶揄される。気分が良いときは小躍りする癖がある。