パリジェンヌ Diet

「がんばらない」パリ流ダイエット、美肌、妊活。日々の女性の悩みにちょっと役立つ情報満載

今すぐ止めたい!でも薬に頼りたくない!即効で頭痛を止める5つの方法

f:id:julikayab:20150903201744j:plain
Photo by: www.pixabay.com

季節の変わり目や気温と気圧の変化、年齢を重ねると不調も多くなります。 女性はホルモンバランスが崩れると慢性的な頭痛に悩まされることもしばしば。 でもなるべく薬には頼りたくない…… そんな時に、今すぐにできる即効であのいや~な頭痛を和らげる方法を厳選5選お伝えしていきたいと思います。 それでは早速見てみましょう!

照明を暗くする

照明を暗くすることで、興奮した神経を沈め、頭痛を和らげることができます。 照明が明るいと交感神経が活発になるためです。 しかし真っ暗闇だと逆効果(余計に刺激する場合がある)ので間接照明を利用しましょう。

水を飲む

季節の変わり目や気圧の変化で、脳内の圧により、頭痛が起る場合があります。 その際には、水を飲んで水分を補給することになり和らぎます。 しかし、キンキンに冷えた水は身体を冷やし、頭痛を悪化させる場合がありますので、 必ず常温で飲むか、飲む直前に電子レンジで数秒温めてから飲みましょう。

首のマッサージをする

f:id:julikayab:20150903201800p:plain
Photo by: commons.wikimedia.org


首の左右にある「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」を片方ずつ人差し指と親指でつまみます。 押したりひっぱったりする必要はありません。この筋肉をほぐすことで、頭のコリや眼精疲労、肩や首のコリをほぐすことができます。 ただし、パンパンに張った状態ですると筋肉を傷つけたり、頭痛が悪化する場合があるので注意が必要です。 その際には、よく絞った濡れタオルを電子レンジで500wで30秒ほど温め、首や肩、頭に数秒乗せてからこのマッサージを行うと効果的です。 その際には、タオルの温度を十分確認し、火傷に注意して下さい。

コーヒーを飲む

コーヒーは、偏頭痛を治すのに効果があるとされています。偏頭痛とは頭部の片方、または両方のこめかみが脈打つように痛くなる頭痛を指します。 コーヒーにはカフェインが含まれています。そのカフェインには血管を収縮させる働きがあります。 なので過度の拡張した血管をコーヒーのカフェインによって収縮させることで、片頭痛が治ると言われています。 カフェインが含まれる飲料、緑茶、ジャスミン茶、紅茶などでも同様の効果が見込まれます。 ただ胃痛の原因にもなるため、一日の摂取量をきちんと守りましょう。

患部を冷やす

こめかみが脈打つように痛い、患部を帯びている場合は、アイスノンのような保冷剤をタオルなどに包んでからかを患部やすのが効果的です。 薬局で数百円~千円程度で購入するか、ケーキ屋さんなどについてくるミニサイズのものを捨てずに冷凍庫に保存すると良いでしょう。 しかし同じ個所に数時間当てていると低温やけどの可能性があります。 長時間同じ場所に当てないよう火傷に十分注意しましょう。 いかがでしたか?

頭痛が起きたら・まとめ

  • 照明を暗くする 
  • 水を飲む 
  • 首のマッサージをする 
  • コーヒーを飲む 
  • 患部を冷やす 

季節の変わり目やホルモンバランスが崩れる時期に起こるいや~な頭痛を賢く緩和させましょう。 上記でご紹介したものは民間療法です。何か異変を感じた、急に具合が悪くなったという症状がある場合は 早めに医師に相談しましょう。

このブログを書いた人

ジュリカ@英語ライフワーカー 

ジュリカ
フランス式ダイエットで食事制限・運動なしで-5kg達成。過食症と15年間で20kgの体重増減を経験。プロの英語講師兼ライター。韓国人男性と国際結婚。特技は英語、韓国語、韓国料理。2015年にチョコレート嚢胞(のう胞)と診断を受け闘病中。